様々な効果を期待できる治療法

標準

一般的になりつつある治療法

医療用オゾンガスを血液に注入することにより、血液を活性化させることが出来ると期待されています。この活性化させた血液を体内に戻すことによって様々な効果を得る事が出来るとされている治療法が「血液クレンジング」です。疲労改善や抗酸化力アップ、免疫力教科などの効果を期待することが出来ます。

特に頻繁に行われているヨーロッパの一部では、保険適用ともなっているほど一般的な治療法ということが出来ます。英国王室でも取り入れられているほどです。

オゾンガスとはどのようなものか

血液クレンジングに用いられるオゾンは、大気中にも存在しているものです。少量のオゾンと血液とを混ぜあわせることにより、活性酸素を体内に発生させることが出来ます。その結果、体が酸化ストレスを感じ、元々備わっている抗酸化力が活性化されます。

抗酸化力を活性化させることにより、酸化ストレスに強い体を手に入れることが出来ます。効果には個人差がありますが、治療後には体の温かさや視界がクリアになるなどの効果を感じることが出来る人もいるようです。

治療を受ける頻度について

血液クレンジングの効果については10日から14日間ほど継続するとされています。治療を行う頻度としては、1ヶ月に1回から4回程度がおすすめです。回数を重ねて治療を受けることにより、高い効果を期待することが出来る治療法ですので、定期的に治療を受けることが大切になります。

副作用については、ほとんど無いとされていますが、不安な場合には治療前に医師に確認するようにしましょう。

なお、治療を受けることが出来ない場合もあります。

血液クレンジングとは100mlほどの血液を専用のボトルに採血します。この血液に免疫と代謝を活性化するオゾンを正確に投与して再び体内に戻す療法です。