潤いのある肌にしたい。美顔器の賢い使い方

標準

生理の直後が一番きれいになる

せっかく美顔器を使うのであれば、ツヤツヤの潤いのある肌にしたいですよね。そんな時におすすめなのは、生理の直後に美顔器を使うという方法です。女性の肌は、ホルモンバランスによって著しく変化します。生理の後というのは、肌の周期が一周して、つるんと新しい表皮が出てきている時期ですので、その時をねらって使いますと、相乗効果でさらに美しい肌になることが出来るのです。逆に、生理前はホルモンバランスが不安定な時期ですので、使用を控えた方が良いでしょう。

足りない部分をケアするものと認識する

あくまでも美顔器は、潤いのあるツヤツヤ肌になるための、補助機器としてとらえることが大切です。食生活が適当で、運動もせず、肌の潤いケアもしないお肌に使っても、全く効果がありません。ですので、しっかりとビタミンなどの栄養素を摂り、運動をして汗を流し、睡眠時間をたっぷりととって新陳代謝を促した上で、美顔器を使うことをおすすめします。手では出来ないマッサージをしてくれたり、超音波の力で美容液を浸透しやすくしてくれますので、あくまでも補助として考えるとより美しい肌を手に入れることが出来ます。

肌に軽くあてる程度でOK

潤いのある肌にしたいを思う余り、機械を強く押し付けてしまう方が稀にいるのですが、それはNGな使い方と言って良いでしょう。あくまでも、ソフトな感じで柔らかく肌に当ててあげることが大切になってきます。強く当ててしまうと、表情筋が固くなってしまったり、シワの原因になってしまったり、肌の表皮を傷つけてしまったりと、余り良いことはありません。ですので、そっと当てるくらいの感覚で使ってあげるのがベストと言えるでしょう。

美顔器の種類はとてもたくさんありますが、その中から選ぶ時に大切なのは、まず自分の悩みに効果のある美顔器を知ることです。その上で購入すれば失敗しません。