永久脱毛したい!病院、サロンどっちがいいの!?

標準

医療機関のメリット、デメリット

医療機関は、サロンに比べて出力が高い機器を使えます。そのため、通う回数もサロンに比べて少ないです。良いこと尽くしのようですが、デメリットは何でしょうか?実は比べてみるとサロンよりも値段が高いのです。そして、出力が高い機器なので痛みが伴います。特にVIOゾーン、太ももなどが痛くなるといわれています。痛いのは嫌ですよね。ただ、効果はとても高いので少々値段が高くても手っ取り早く脱毛したい!という方には良いのではないでしょうか。

サロンのメリット、デメリット

サロンは出力が高い機器が使えないため、ほとんど痛みはありません。ただし、何回も通わないと毛が生えにくくなりません。どれくらいかというと例えば医療機関が5回なら、サロンは10回ほど通うことになります。ただ、サロンはいろんなところに店舗展開している事が多いため、近くにサロンがあれば通う回数が多くてもいいかもしれませんね。そしてサロンはキャンペーンを実施していることが多いため、そこで値段をさらに抑えられるでしょう。

結局、どちらがいいの?

メリットデメリットがそれぞれあるので、どちらを取るかになります。ざっくりと言ってしまえば、何回も通うのが面倒であれば医療機関、値段を抑えたいならサロンということになりますね。部位によって通うところを変えるという方法もあります。腕と足はどうしても見えてしまうから早めに処理をするために医療機関での脱毛、背中や脇は夏に向けて時間をかけてサロンで脱毛という感じで分けて通う人もいるようです。どちらにしても納得のいく脱毛をしたいですね。

部分を脱毛する時のポイントとして、予めスケジュールを決めながら、欠かさずにアフターケアを行うことが大事です。